FC2ブログ

女性のためのオナニー研究

オナニーについて、いろいろ研究しています。

2007-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の利用してるエログランキングです。

なかなか難しいですが・・・

液体のハミガキの爽快感も、違うお口に含むと快感に変わります。
これはどこだったか忘れましたがオナニーを扱ったサイトで見つけてきました。
シュワッとした快感が得られるのはメン○レータムなんかと同じですが、熱い感覚はもう少し薄めでしょうか。
液体なので取り扱いが難しいので慣れが必要です。

私の場合はこぼれても大丈夫なようにお風呂でします。
ホームセンターで買ってきたスポイトを使って液体ハミガキを吸い上げ、膣内に注入します。
できるだけこぼれないようにするために、バスタブのふちを利用してマングリ返しの体勢を取ります。
膝が肩の辺りに来るぐらいにして、余裕があればつなぎ合わせたバスタオルで体勢が崩れないように首の後ろから両足が戻らないように固定します。

ここまできたらあとは注入するだけです。
上を向いた膣内にスポイトの先端を挿入して、液体ハミガキを注入します。
入った瞬間シュワッとした感じと焼けるようなヒリヒリ感が一気に広がり、身体が勝手に硬直します。
入った瞬間が一番強烈な刺激を受けるのですが、すぐに刺激は引いていきます。
完全に刺激が消えてしまってから、再び液体ハミガキを注入します。繰り返し注入していると、痺れにも似た快感が全身に行き渡っていきます。
これだけでオルガスムスを得られるほど強い快感は得られませんが、長い間焦らされ続けたときのような、どうしようもないもどかしさに襲われます。
膣内を思いっきり指で刺激したくなっても、できるだけ我慢して身体を焦らし続けることで、イッたときの快感の強さが変わります。

体勢が不自由なままで行うので、あまり長時間するとあとで身体中が痛くなってしまうのですが、それでも時々無性にしたくなってしまう魔力あるオナニーです。

いかに不自由な体勢に耐えられるか、そしてどれだけ長い間焦らし続けられるかがこのオナニーの気持ちよさに大きく影響するので、おそらくMっ気の強い方のほうが快感を得られるかもしれません。

それではまた・・・
よいオナニーを


本日はオナニー動画です。 アナルものも見つけてきました。



私の利用してるエログランキングです。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

電マのアタッチメント

「オルガスター電マ オナペット (ピンク)」の詳細を見る電マの震動はそれだけでも充分強力なので、クリトリスに押し当てるだけで誰でも簡単にオルガスムスを得ることができます。
ものの数分もあれば簡単に強力なイキかたに身を震わせることでしょう。
ただ、もっと深いオルガスムスを得ようとした場合、電マでは限度があります。身体の準備ができないまま一気にオルガスムスを迎える感覚は電マならではですが、うっとりするような至福を味わうには役不足だったりもします。
そこで最近注目されているのが電マ用アタッチメントです。
スライヴの有名な電マをお持ちの方なら全てのアタッチメントが取り付けられるので、これから電マを手に入れようとしている方はスライヴのものを買うといいでしょう。

中でも私がお気に入りにしてるのはオルガスター電マ オナペットです。
見た目はその名の通り以前ご紹介したオルガスターなのですが、電マに装着してみるとその違いは一目瞭然。
オルガスターの震動がクリトリスにあたる部分だけなのに対し、このオルガスター電マ オナペットは強力な電マの震動のおかげで挿入部分も激しく震えます。
震動ではなく振動という表現のほうがあってるかもしれません。
特にパワーをLowにすると激しい震えをともないます。

挿入部が電マに対して直角にしてあるので1人で挿入したあと、スイッチの操作がスムーズにできるのもよいところです。
Highにしてクリトリスを集中的に責め、LowにしてGスポットを集中的に責めるといった使い方も可能です。
スイッチの切り替えだけでこれだけ動きの変わる電マアタッチメントはほかにはないのではないかと思います。(あったらごめんなさい)

ただ、ちょっといきなりするのは強力すぎるので、まずは電マを直接あてて身体を慣らしたほうがいいかもしれません。

それではまた・・・・
よいオナニーを


本日はSM画像です。身動きが取れないってドキドキします。
私の利用してるエログランキングです。

お尻の穴に

anal.jpgついにお尻の穴に指が2本入れられるようになりました。
突然でごめんなさい。

マーブルキャンディーセットで充分に拡張を楽しんだあと、ローションをたっぷり付けた指を挿入してみました。
指1本ならマーブルキャンディーセットの一番太いものよりも細いので簡単に入れられます。指先をクネクネと中で曲げると、壁が柔らかく押し戻してきて不思議な感覚を感じます。
括約筋がきゅっと指を締め付けてるのを感じながら、さらに緩めるようにゆっくりゆっくり回していると、気持ち緩くなったような感じがしてきました。指が感じるお尻の穴の感触が気持ちよくて、何度もローションを補充しながら遊んでいると、本当に緩くなってきた感じなんです。
最初は堅かったはずの括約筋が弾力のあるゴムみたいな感じになってきて、指を押し付けるとそちらに広げられるような感じになっていました。

ぎゅっと括約筋を締め付けても、最初のような堅さはなくてもしかしたら2本入れられるかもしれないっていう気持ちになってきました。
指ができるだけ重なるようにして、は~~って息を吐きながら括約筋を緩めていると、ジワジワと先端が入ってきます。
先に人差し指を入れて、人差し指を膣口側に押し付けながら中指をできあがった空間に挿入します。
極力括約筋を緩めながら、ゆっくりと入れていくと、それほど痛みを感じることもなく先端が入りました。

お尻の穴の中って、手前が一番狭いと思ってたんですが、中にもう少し狭いところがあるみたいで、そこを通過するのが至難の業でした。
何度も息つぎをして第一関節、第二関節が通過すると、ようやくほっと一息つくことができました。
指をお尻の穴の中で重ねたまま動かしてみると、1本のときよりも強い圧迫感があるんです。
でも、ちょっと気を緩めるとぎゅう~っと指を押し出そうとするみたいにお尻の穴がしまってしまうので、なかなかうまく動かせませんでした。

お尻の穴は今のところ性感帯としてはまだ開発途上ですが、少し余裕ができてきました。
せっかくマーブルキャンディーセットがあるので、今度は2本のマーブルキャンディーを同時に入れてみたいと思います。

お尻の穴の性感って膣内と同じようなものだと思っていたんですが、なかなかうまく快感を感じることができないみたいです。
もうすこしがんばって鍛えてみたいと思います。

それではまた・・・
よいオナニーを 私の利用してるエログランキングです。

お道具選びのお供に

大人のおもちゃ研究所(2)これからお道具探しをしてみようという方にはおすすめのDVDです。
いろいろな女優さんがいろいろなお道具を試しているので、どんな感じで浸かったらいいのかなど、素朴な疑問も解決します。
中にはお道具だけではなくてアヤシゲなクリームなどもありますので、どんな感じになるのか参考にしてみるのもいいかもしれません。
ただし、出てくる女優さんの質はバラツキが激しいので注意が必要です。「オナネタ」の項目に入れさせていただきましたが、実際にはタイトルの「大人のおもちゃ研究所(2)」の名前の通り、研究材料として使うほうがいいかもしれません。

私が見た感じではマンドリアン・ドットが良さそうに感じたんですが、いかがでしょう。

それではまた・・・
よいオナニーを


本日はお道具動画です。
私の利用してるエログランキングです。

車の中で・・・

1日お出掛けしてたので昨日はお休みしてしまいました。
期待して見に来ていただいた方、申し訳ございませんでした。
これからも時々急に休んでしまうこともあるかもしれませんが、ご容赦くださいませ。

さて、オナニースポットですが今日は露出に興味がある方にはぜひお試しいただきたい場所をご紹介です。
というほどのことはありませんが、車の中というのが意外といい感じでオナニーできます。

車のガラスが後部座席にスモークが貼ってあるような車をお持ちの方は、かなり大胆に脱いでしまっても平気です。
あまり座席の間から身体を出さないようにすれば、ですが。
いきなり脱いでしまうのはさすがに抵抗があるというかたは、まずは下半身だけ脱いでみましょう。それだけでも強烈な羞恥心に襲われるはずです。
車のすぐ横を時々人が通っていくたびに心臓は大きく高鳴り、とてもオナニーどころではないかもしれません。
それでもそうやって中断されることが徐々に刺激に変わってきます。
刺激が足りない方は思い切って全部脱いでしまってもいいでしょう。
ただし、見られてしまう危険は覚悟しておくべきです。

私は臆病なので、一度駐車場の隅に車を止めて全裸になってみたものの、あまりに恥ずかしくてすぐに服を着てしまいました。
でも、「車の中で全裸になった」ということは頭の中に強烈に残って、恥ずかしさのドキドキ感がいつの間にか露出の快感に変わっていきます。
こういうことを書いてる私自身は車の中で全裸になったのは1度きりなのですが、時々仕事帰りの車の中でこっそりオナニーをしたりしています。
家まで戻ってすればいいのですが、なぜか時々車の中でしたい気分になることがあるのです。
昼間の駐車場はかなりスリリングですが、夜間の駐車場はあまり人目を気にしなくてもいいので、初めての車内オナニーにはいいかもしれません。

それではまた・・・
よいオナニーを


本日は美乳画像です。
私の利用してるエログランキングです。

色も形も・・・・

食料品でやっぱりメジャーなのはソーセージだと思います。
太さも長さもいろいろあって楽しめます。
私は主に一番太いものを買うんですが、時には少しだけ太めのものをまとめ買いして楽しみます。
ソーセージを使う場合、コンドームは必須です。シャワーを浴びる前ならコンドームなしでも大丈夫ですが、直接入れてしまうと終わった後の匂いがすごいんです。
できるだけコンドームを使ったほうが良さそうです。

使用方法はいたって簡単で、コンドームをかぶせてゆっくりと挿入するだけです。本物やお道具と違って亀頭部分があったりなどがないので、拡張感のみを味わうことになります。
コンドームをかぶせずにした場合、匂いは気になりますがソーセージ独特の触感と、徐々に熱を帯びて本物らしくなっていく感覚を味わうことができます。

細いソーセージを使う場合は、1本ずつ追加して太さを調整していくと結構楽しめます。少しずつ増やしていくと、自分でも信じられないような太さでも入れられることに気づきます。
お道具をいろいろ持っている方は自分がどのぐらいの太さまで入れられるかある程度把握してたりするんですが、お道具を持っていない方は一度試してみるといいかもしれません。
彼のものよりも太くても充分受け入れられたりするはずです。
(巨根の彼氏だったらその限りではありませんが・・・)

あとはバリエーションとして、サラミソーセージを使うともっと楽しめます。堅さも普通のソーセージとは比べ物にならない堅さで、刺激したい部分をピンポイントで責められます。
また、独特のでこぼこが膣内のいろいろな場所を擦れていくので、普通にピストンしても充分快感を得ることが可能です。
私の場合は、これもやはり少し太めのものを使用します。基本的に欲張りなので(笑)

本当はお道具を手に入れたほうがずっと快感は大きかったりするんですが、買えるだけの環境が整ってない方もいらっしゃるはず。
実際私もお道具を買い始めたのはまだここ2年ぐらいの間です。
それまでは、何とか気持ちいいものを探して身体を満たしていました。

身体にフィットするお道具や食品などは人それぞれ違います。
いろいろなものを試してみるだけで、新しい感覚を発掘できるかもしれません。

それではまた・・・
よいオナニーを


本日は潮吹き動画です。

私の利用してるエログランキングです。

ふと思いついたので・・・・

突然ですが、高校時代のお話をします。
私がオナニーを覚えたのは、そのころよく遊んでいた友人に教えられたのがキッカケでした。
男性経験もない私は快感というものは知っていても性的な快感は知らずにいました。
ちらほらと聞こえてくる男性経験の話を聞いても、「そんなことをしてなにが楽しいんだろう」と興味あるふりをしながらも冷めた目で見ていました。

ところが、友人が「オナニーをすると気持ちがいい」ことを教えてくれてからは、少し考え方が変わりました。
友人に教えられたとおりの場所を刺激すると、確かに今まで感じたことのない感覚だということがわかったんです。
ただ、その感覚が何か後ろめたいものだという気持ちがあったのと、癖になる感覚ではあるけれど、だからといってすごい快感を得られるものとは思われなかったんです。
ぼーっと身体が温かくなって、膣口にヌルヌルした変な匂いの液が溢れてくるだけの現象だったんです。

どれだけ友人の言うとおりにしても、友人がしきりと訴える「イク」という感覚がどれなのかわからないままでした。
頭の中が真っ白になるとか電気が走るとか言われても、そういう経験もない私にとっては意味不明でした。

その後、いろいろあって友人の部屋でオナニーの仕方を教えてもらうことになりました。といっても、それはあとから考えればレズビアンのような行為でしたが・・・・
その日、友人の部屋で初めてアダルトビデオというものを見せられました。友人は普通に「彼にもらったんだよ」と言ってましたが、彼にアダルトビデオをもらう関係ってどんな関係なんでしょう。あまりにあっけらかんとした態度でびっくりしたのを覚えています。
友人と二人で画面を見つめていると、女優さんがうっとりとしたような表情で、気持ち良さそうにしてるんです。
学校の授業で習うセックスとはまったくイメージの違うその行為は、私に自分も体験してみたいと思わせるのに充分な刺激でした。

何もしていないのにオナニーのまねごとをしてるような身体が温かくなる感覚があって、自然に愛液が溢れてきてしまってました。
友人は画面を見ながら私にオナニーの仕方をもう一度教えてくれました。私の横に座って自分でオナニーしながらです。

今思うと、よくあんなことができたなと赤面してしまいます。
オナニーをする友人に並んでまねをする私。
結局その友人は私の横で身体をありえないくらいビクビクさせて、ぐったりしました。
しばらくして、「あぁ・・・気持ちよかった」って。

その後、私の代わりに友人が私の股間を指で触りながら刺激の仕方を教えてくれました。
自分でするのとは全然違って、勝手に身体がガクガクしてしまうんです。何かに突き動かされそうな感覚に何度も耐えながら、自分が自分でなくなってしまうような恐さと戦っていたんです。
今まで私が快感だと思ってたものとはまったく違った感覚に身体は温かいを通り越して熱く、息もあがってきてしまって・・・・

身体が理解不能な状態になっていくのが恐くて、何度か友人の手を掴んでやめさせようとしました。
でも、「だいじょうぶだから」と説得されていじられ続けました。
イク直前のあの感覚が当時の私にはどうしても恐くて恐くて仕方がなかったんです。

「気持ちよくなりたくないの?」

なりたくないわけはないけど、あの感覚は恐くて恐くてたまらないんです。友人のイッたあとの表情を見れば、それがどんなにすごいことかわかってるにもかかわらず、どうしても恐いんです。

結局その日はオルガスムスを知ることはありませんでした。
ただ、その後何度か友人と過ごすうちに、私の中で気持ちが変わったのかそれほど「それ」に対する抵抗がなくなっていきました。
そしてある日、ついにオルガスムスを体験しました。
何かを突き抜けたような、もやもやが吹き飛んでしまったかのようなあの感覚は今でも忘れることができません。
そして、そのときに感じた激しい後ろめたさも・・・・・
たしか泣いてしまったように記憶してます。
若かった私。

ふと思いついたので、昔の体験談を書いてみました。


それではまた・・・
よいオナニーを。


本日はオナニー動画です。
私の利用してるエログランキングです。

ちょっと違った快感を

鏡で秘所を写しながらのオナニーって、自分で自分の反応がはっきり見えていつも以上に気持ちよくなれるものです。
ただ、指でのオナニーの場合、肝心の部分が指に隠れて見えなかったりってよくあります。
そんなとき、綿棒をうまく使うといつもと違った感覚を楽しめます。
まずは家の救急箱の中から綿棒を5本ぐらいいただいてきましょう。
準備ができたら裸になって始めます。

綿棒で刺激するのはもちろん膣口周りです。
鏡を置いて体の反応を確かめながらすると、気持ちよさが倍増します。姿見が部屋にあれば最高です。
まずは2本の綿棒を1本ずつ両手で持ち、膣口を広げたり汚れを取るような要領でゆっくりと撫でます。指で触れるのとは違って、予期せぬ感覚が逆に気持ちよくなるためのポイントだったりすることがわかります。できるだけ時間をかけて2本の綿棒で膣口を解剖するような気持ちで広げたり伸ばしたりしていると次第にジワジワと愛液があふれ、クリトリスが堅くなってきます。

充分にクリトリスが大きくなってきたら、綿棒でつまむようにして転がしたり擦り付けたりします。敏感な器官だけにもどかしい綿棒での刺激は期待が先走るような、えもいわれぬ快感に変わっていきます。
綿棒の使い方に慣れてきたら片手に持ち替えて、箸を使うようにしてクリトリスをはさんでコロコロと転がしてみてもいいです。
鏡の中の膣口がトロトロと愛液を溢れさせてる光景を見ると、さらに身体が興奮していくのがわかります。

クリトリスでの刺激も充分堪能したら、今度は残った3本の綿棒を使って膣内の刺激に移ります。
3本を軽く角度が付くように曲げ、それぞれが別の方向を向くようにゴムで固定します。
あとは先端をまとめながら膣内へ入れていきます。
うまく角度がつけてあると、内部の快感ポイントにピンポイントで当たり、くるくると回したりするだけで腰がガクガクと震えるような快感を味わうことができます。

ここまで来ればもうあとはオルガスムスに向けて両手で綿棒を操っていきましょう。
膣内の綿棒は基本的にはクルクルと回しているだけで、結構な快感を得ることができますし、クリトリスをはさんでいる綿棒はしごくようにして上下に動かしたり引っ張ったりすることでますます堅く勃起していくはずです。
お道具や野菜のような挿入感が少ない反面、内部を細いもので突付かれている感覚は新鮮で、意外と癖になってしまいます。

膣内の綿棒はあまり激しく動かすことができないため、オルガスムスはクリトリスで迎えることになります。
綿棒の柔らかい部分だけでなく、芯の部分も使って刺激すると寄り強い快感を得ることができるはずです。
ただし、しっかりと愛液で濡れてから始めないとクリトリスが痛くなることがあるので注意が必要です。

綿棒を使う一番のメリットは、使い終わった後の処理が楽なところです。ゴミ箱に普通に捨てても、まさかオナニーに使った綿棒だとは誰も気づきません。(輪ゴムとかはちゃんと外したほうが無難ですが・・・・)

うまくイケましたか??


それではまた・・・
よいオナニーを


本日はレズビアン画像です。 割とソフトなのを選んでみました。
私の利用してるエログランキングです。

この感覚は人それぞれ

「ビスコンティ」の詳細を見るお道具の機能としてパール回転なんていうものがあります。基本的に男性自身を模倣したお道具が多い中で、最も男性には不可能な動きがこのパール回転になります。
もしもこんなふうに動かせる男性がいたらぜひ見せていただきたいものです(笑)
しかし、いざパール回転のついたお道具を選ぼうとすると、その種類の多さとパールの位置がバラバラなのとで自分に合ったものを選ぶのに一苦労します。
私自身は奥のほうでの回転よりも入り口付近の回転が好きなんですが、中には奥のほうが好きだという方もいるようで、これは好みがはっきりと別れます。
一度でもパールの入ったお道具を使ったことがあればイメージしやすいと思うのですが・・・・

写真は私のお気に入りのビスコンティという名前のお道具です。
パールの部分が長いのでゆっくりピストンすると、らせん状に内部が刺激されて、ほかのお道具では味わえない感覚に満たされます。
気分が乗ってきて強めにピストンを始めると正直パール回転はそれほど重要な要素ではなくなってしまうのですが、最初のなじんでくるまでの段階で不思議な気持ちよさを得ることができます。
また、一番奥まで押し付け、クリトリスにヒゲを当ててじっとしているだけでも結構効果があります。
膣口をぎゅっと締めるとより強くパールの回転を感じらます。

まだパールを体験されていない方はぜひ1本手に入れてみてください。
もしかするとオナニーの頻度が上がるかもしれません。

今日はちょっと眠くて眠くてたまらないので、動画&画像は割愛させていただきます。

それではまた・・・
よいオナニーを 私の利用してるエログランキングです。

怪しげなものほど・・・

催眠 Psychedelic Fuck催眠術って信じますか?
私は半々というのが正直なところです。でも、もし催眠術にかかっていやらしいことをされてしまったら・・・なんていう妄想は結構大好きだったりします。
催眠 Psychedelic Fuck」というシリーズものが中でもお気に入りです。
この北川絵美さんの場合、手のひらにおま○こを移動されてしまうというありえない催眠術をかけられます。
これっていったいどういう感じになっちゃうんでしょう。正直想像できません。
手のひらをいじられるとそのまま股間をいじられてる感覚になってしまうんでしょうか。だとしたら、自己催眠をかけてオナニーに利用できたりしないかとか考えてしまいます。
だって、手のひらイジイジしてても誰も不審がらないじゃないですか。
白昼堂々とオナニーできちゃいます。

このDVD自体もかなり刺激的ですが、催眠術という得体の知れないものに対する妄想のほうが一層強く心を刺激します。
これからの人生で催眠術に本当に出くわしてしまうことはきっとないでしょうが、意外とあっさりかかってしまったりしそうで恐いです。
何しろかかってみたいと本人が思ってるわけですから・・・・


本日はヌルヌル動画です。
私の利用してるエログランキングです。

家の外でもオナニーを

「オナニーのすすめ」のカテゴリがついにネタがなくなりました。
ついにというほど書いていないはずなんですが、このカテゴリだけは気が向いたときに書くようにしたいと思います。
そして代わりに新しいカテゴリ「オナニースポット」を始めることにします。自宅以外で楽しめるオナニースポットを紹介していきたいと思います。

第1回目は、「オナニーのすすめ」の中でもご紹介しましたが駅のトイレ編です。

駅のトイレというと汚いイメージがあったりしてなかなか利用するのをためらいます。ただ、実際には駅によってきれいさは全然違い、時間帯によっても違ってきます。
なるべく人の来ないような駅のトイレがベストですが、そういうところは汚れがひどかったりする場合もあるので注意が必要です。
私が利用する駅のトイレは比較的大きな駅にあるトイレです。
利用者が多いと掃除の回数も多いのか、割と清潔な場合が多いというのがひとつの理由。それから次に人の出入りが激しい反面、個室の数も広いので安心してオナニーに耽ることができます。
ただし、順番待ちしてるようなトイレではさすがにまずいですが・・・

時間帯としては休日に買い物に出かけたときなんかが狙い目です。比較的空いてることが多く人の出入りも少なめなので安心してオナニーできます。

何もそんな不自由さの中でオナニーしなくてもいいじゃないかと思われるかもしれませんが、一度試していただけるとわかっていただけるものと信じてます。自宅での完全に邪魔の入らない場所でのオナニーと違い、周りに気を配りながらするオナニーは、なぜか格別にいいんです。
社会の一部に身を置いていながら、恥ずかしい行為に耽る快感とでも言うのでしょうか。
オナニーしているすぐ隣を普通の見知らぬ人たちが行き来してるんです。ドア一枚隔てた向こうは公共の場(トイレの中ももちろん公共の場ですが)。そういうスリルがたまらないんでしょう。

もちろんローターなど電動系のお道具を使うことはできませんが、プチマーラのような小型で電動じゃないお道具なら安心して使えます。
狭い密閉空間の中でのオナニーは非現実な感覚もあって、想像以上に熱くなれること請け合いです。
ぜひぜひ刺激が足りないとお嘆きの方はお試しください。

それではまた・・・
よいオナニーを


本日はきれいな女の子画像です。 癒されますね。
私の利用してるエログランキングです。

野菜ランキングから漏れてますが・・・

私的野菜ランキングの結果を見て「あれ?入ってない」と思われた方もいるかもしれませんが、今日はバナナについてお話しようと思います。
私はかなりバナナ好きです。時々無性に食べたくなって、スーパーでついで買いをします。食べるために買うのですが、もちろんそれ以外にも使用するので5~6房ぐらいのものを買ってきます。
では、何故バナナ好きの私がこれをランキングから外したのかと申しますと、「バナナって野菜?」というところでランキング外になってしまいました。
野菜だとすれば大根を抜いて第1位です。

では、意外と皆さん使ってる(はず)のバナナの食し方を、復習を踏まえて書いていきたいと思います。

まず、バナナだけは温めずに使用します。これはもちろんぐずぐずになってしまうのを防ぐためです。オナニーに使うバナナはもちろん新鮮でできるだけ堅いものを使用したほうが楽に挿入できることは言うまでもありません。
皮を剥きコンドームをかぶせたらいざ挿入・・・
と行きたいところですが、バナナは前戯から使用できますので、オナニーの最初の段階から使っていきます。

コンドームは必ず真っ直ぐなほうが挿入の頭になるようにかぶせます。皮が付いてる状態ではお尻のほうが頭です。
いろいろ試した結果、こちらのほうが意外と内部をうまく刺激できるようです。
強く握るとすぐに折れてしまうので、柔らかい男性のものを握っているような感じがよさそうです。
まずはこの頭の部分の黒いとがったところを使って全身を刺激します。強く押し付けることはできませんが、舌で舐められてるのにも似た感覚を得られるはずです。

充分に身体を焦らしてからいよいよ膣口付近を刺激します。
もうすでにある程度濡れてきてしまってるとは思いますが、もう少し焦らしましょう。
頭の中では舌で舐められている状態を想像し、ここをこういうふうに舐められたら気持ちいいと思うところを刺激しましょう。
もちろん舌が届く範囲に限定したほうが効果があります。
バナナに限って言えば彼に舐められていると思ったほうが気分が乗ってくるようです。そして浅く挿入すると、尖らせた舌が侵入してくる感覚に近いものを感じられるはずです。
私の場合はクリトリスを責め、バナナの側面で膣口全体を責め、少し挿入して内側を責め・・・というのを繰り返し繰り返し行います。
この刺激だけですでに野菜ランキング第1位です(笑)

しっかり潤ったらいよいよ挿入します。
もちろんバナナは激しいピストンには耐えられませんので、あくまでもソフトに、優しく入れていきます。膣口のほうは入ってきやすいように緩めておきます。
ゾワゾワとするバナナの側面の感覚が膣内をこする感覚は、ほかの野菜にはない柔らかでうっとりするような不思議な感覚です。
奥まで入れてしまったらまたゆっくりと取り出し、再びまたゆっくりと挿入します。
出し入れがスムーズになってきたら、長い舌に膣内を思うがままに舐められてるようなイメージを思い浮かべながら、バナナを回転させていろいろな壁に軽く押し付けながら動かすといいでしょう。
微妙な曲がり具合がうまくGスポットにあたるので、イキそうになったら集中的に刺激します。
Gスポット開発済みの方は、舌でGスポットを舐めまくられてる姿を想像しながらオルガスムスを迎えましょう。
不思議な、バナナ以外では味わえないようなオルガスムスが訪れます。

実はこの文章を書く前、実際に試してしまってます。
それから補足ですが・・・・

膣圧でバナナを切れると名器と呼んでもいいぐらいの締まりらしいです。オナニーのあと試してみたらいかがでしょう。
ちなみに私は・・・・今まで一度も成功したことがありません(T.T)
膣圧を鍛える器具で練習すれば切れるようになるのでしょうか。

それではまた・・・
よいオナニーを


本日は舐められ画像です。 バナナとともにお楽しみください。
私の利用してるエログランキングです。

旧式だからこそ・・・・

今回はえっちな話をし始めると止まらない友人が発明したオナニーのお話です。
大の震動マニアの友人は震動するものに目がありません。
電話になかなか出ないときの言い訳に「思わず股間に当ててた」なんて平気で言う下ネタ大好き人間なんです。
彼氏の部屋には電マが常備してあって、いろいろアタッチメントを買い集めてるなんて話もしていました。

そんなちょっと危ない彼女が発明したオナニーが意外と私の中でブームになっているんです。
どんなオナニーかというと、洗濯機オナニー(笑)
脱水時の震動を使ってオナニーするというものすごく単純なオナニーなんですが、これが思ったよりもよかったりします。
ただ、脱水はあまり長い間すると衣類を傷めてしまうので、短い時間が勝負になります。
冬場の脱衣所は基本的に寒いので、このオナニーをする場合は暖かくなってからのほうが適しています。

洗濯中は洗濯機にもたれながら指で普通にオナニーします。脱水時ほど強くはありませんが、軽い震動を背中に受けているだけで脱水時の激しい震動がイメージできるので、気持ちよさもアップします。
脱水が始まるまでにオルガスムスに達する少し手前をさまようような感じでキープするのがコツです。
イキそうになる寸前でやめて何度も焦らしながら脱水を待ちます。

すすぎが終わって脱水が始まるときに股間が洗濯機の角に当たるようにします。背が足りない方は足場を用意しておくといいかもしれません。
後は洗濯層が回転し激しく洗濯機が震動するのを待つだけです。
ドドドドドドドと激しい震動にうまく乗れれば、脱水中にオルガスムスを得られるはずです。
洗濯機によっては電マでは比較にならないぐらい強力な震動が発生し、下半身全体が大きく揺さぶられることもあります。

ただ震動が強すぎる場合、直接角を当てると擦れて痛いので慣れるまでは下着を着けたままのほうがいいかもしれません。

そういえば、洗濯機オナニーの友人が先日洗濯機を新しく買い換えてぼやいてました。

「最新式ってあんまり調子よくないのよね。震動が少なくて」

「・・・・・・・」

脱水のし過ぎに注意しましょう。

それではまた、
よいオナニーを。


本日はファッキングマシンの動画です。外人さんはすごいですね。
私の利用してるエログランキングです。

ちょっと贅沢な大人のお道具

「スタビィ」の詳細を見る最近いろいろなところで価格破壊が起こっています。消費者にとって価格破壊はうれしいもので、ついつい安くていいものを探してしまいます。
服でも電化製品でも化粧品でも、安くていいものが氾濫してしまい、本当に価値のあるものが埋もれてしまってる気もします。
そして、価格破壊はもちろん大人のおもちゃにも波及しているわけです。以前は簡単に1万円を越えていたような構造のものが半値で買えてしまう時代。しかも、誰に知られることもなくインターネットでこっそりと手に入れることが出来てしまう時代になっています。

少し前は、大人のおもちゃというと男性が女性を責めるのに使うというイメージが強く、すこしアブノーマルで危険な香りのするアイテムだったはずです。
ところがここ最近は自分でお道具をそろえてしまう女性が急増。もちろん私もその中の1人であり、私の友人もまたその中の1人だったりします。

写真のお道具は、スタビィという名前のバイブで、ヨーロッパのものらしいです。
お値段が少し高いのですが、このお道具の持つ独特なカラーリングとデザインに一目ぼれしてしまい、年末に購入しました。
実はこのお道具は結構前から気になっていたのですが、なかなか購入に踏み切れませんでした。
というのも、このお道具を出しているヨーロッパメーカーの他の商品にも目移りしてしまい、なかなか買えずにいたのです。
最終的にこのお道具に決断したのは、先端部分の曲がり具合と、徐々に太くなっていくでこぼこの大きさ、それからストッパー部分の張り出し方が気に入ったからです。

機能としてはただの振動のみですが、自分で気持ちのいいポイントを探り出すには勝手に動かない物のほうが適しているんです。
しかも先端部分の太さが絶妙で、割と広範囲を刺激できるのも買ってから気づいたこのお道具の特長です。
スイングやパール回転や複数モーターと高機能化が進んでいるにもかかわらず、じっくりと開発するにはこの手のお道具のほうが使い勝手がよかったりします。

スイング機能はまだしも、パール回転というのは人によって好みが別れるところです。その点震動というのは誰もが欲しがる機能であり、なおかつその震動のもたらす効果は意外と大きかったりします。

機能の割にはかなり高く感じますが、素材の肌触りやフィット感などを考えれば充分それだけの価値があるお道具です。
また、ほかの形状のものも試してみたくなるぐらいよくできていると思います。
いろいろなお道具を試しても満足できない方も初めての方も扱いやすいお道具です。

それから最後に・・・
完全防水加工を施されていますので、コンドームを付けない方でも簡単に洗えるのも大きなメリットだと思います。


本日はお道具画像です。
私の利用してるエログランキングです。

こんなふうになれたらいいな

analou.jpgアナル王というDVDを買ったのはもうずいぶん前のことです。お尻の穴に性感があることを知って研究のために買ったDVDです。主演のさやかさんの表情を見ていると、お尻の穴って気持ちいいんだって確信みたいになりました。
それでも、やっぱり痛かったら嫌だとか不安のほうが強くてずっとお尻の穴の開発に踏み切れずにいたのです。

このDVDではスムーズにお尻の穴が開発されていきます。最初はホースでお尻の穴に水流を当てられたりしてほぐしていき、そこから本格的に拡張が始まります。
朝倉みるくさんが登場して、ゆっくりとローションを使ってお尻の穴をほぐしていく様子がすごくリアルでドキドキして見ていました。
指が1本から2本になってもさやかさんは気持ち良さそうにしていて、そのあとはいろいろなお道具まで登場してお尻の穴を拡張されていきます。
最後は明らかにお尻の穴用ではないお道具までお尻の穴に入れられてオルガスムスを迎えてしまうんです。
実際にはこんな簡単に拡張はできないようですが、それでも本当に気持ち良さそうで、こういうふうになれたらいいなって思いながらアナル開発をしています。

その後はいよいよ男優さんが登場してアナルセックスや3Pまで披露。
あんな太いお道具ですら入るようになればアナルセックスも楽にできちゃうんでしょうか。
私にはとてもアナルセックスなどできそうもありませんが、それでもすごく興味あります。
お尻の穴が気持ちよくなれる場所だということは、最近実体験としてわかってきたので、あとはこの感覚を高めていきたいと思ってます。

ほかにもなにかアナル開発の役に立ちそうなDVDなどあれば教えていただけるとうれしいです。

それではまた
よいオナニーを・・・


本日はアナルセックス動画です。外人さんってどうしてあんなに太いものが楽に入ってしまうのでしょう。
私の利用してるエログランキングです。

気持ちはいいのですが・・・

今日もアナル開発に挑戦しました。
ローションを付けると指1本なら簡単に入れられるのに、2本になるとなかなかうまくいかないものですね。
マーブルキャンディーでピストンすると結構気持ちよくなれるのですが、どこが気持ちいいというのはよくわからないんです。
どうやらでこぼこが括約筋を抜けるときの感覚が一番気持ちいいようです。意識を集中してゆっくりピストンするんですが、気持ちいいのにそれ以上はあがっていかない感じなんです。
それでも愛液はちゃんと出てきて、膣口はヌルヌルとしてきてるんです。
私の動かし方が悪いのか、気持ちの入り方が悪いのかわからないのですが、もしかしたら太さが足りないのかもしれません。

でも、前回にしたときよりはスムーズに動かせるような気がします。
何かいいアドバイスがあれば教えてください。 私の利用してるエログランキングです。

テーマ:大人のおもちゃ - ジャンル:アダルト

オナニーは自己啓発です

この「オナニーのすすめ」カテゴリがいつも一番書くのに時間を使います。なぜかと聞かれれば、オナニーはいいものだと私にとってはわかりきったことを書かなくちゃいけないからなのです。
どうやったらもっとオナニーを楽しめるのか。そう考えながら書こうとすると自然と時間がかかるんです。

突発的に思いついた話がない限り、なるべくカテゴリに偏りが出ないように気をつけて書いているので、「オナニーのすすめ」は私にとっては真面目にオナニーを考える時間になってきています。

前置きが長くなりましたが・・・・・
今日は特に真面目にオナニーについて考えてみたいと思います。

「オナニーとは?」と問いかけられると、私はいろいろな答えを用意します。(実際に問いかけられたことはもちろんありませんが)
1.気持ちいいもの
2.リラックスできる時間
3.自己啓発

おや?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。自己啓発ってそんな大げさなものじゃないでしょう、と。
では、考えてみてください。

友人と初めての海外旅行に行きました。
期待に胸を膨らませて到着した先にはもちろんのこと現地の方々がいっぱいいます。友人は流暢な英語で彼らとの会話を楽しみ、自分はといえば愛想笑いを浮かべて友人と現地の人との会話を眺めているだけ。

さて、これはなにが足りなかったのでしょう?
もちろん答えは英会話の技術、というよりも経験です。
英語が普通に話せれば、友人のように楽しく振舞えたでしょう。楽しそうに見せかける事をせずに、です。
そして英会話スクールに通ってみることになります。

では、話を戻して意中の男性とのセックスの話をします。
よく相性が悪いなんていう方がいらっしゃいますが、本当にそれは相性だけの問題なのでしょうか?
たしかに明らかに経験不足な男性はいらっしゃいます。ただ、もしも自分が自分の性感帯をしっかり把握していたらどうでしょう。
「こうして欲しい」「ああして欲しい」とうまくお願いすることもできたはずです。
性感帯を知らないということは、相手の男性はもちろんどうしていいのかわからず、かといってどうして欲しいか尋ねられても自分もわからないと言う状況に陥ります。
経験豊かな、もしくは研究熱心な男性ならうまくリードしてくれるかもしれません。
それでもやっぱり、「どうしたら気持ちがいいのか」を把握しておくことは、満足な性生活には欠かせない要素ではないでしょうか?

楽しいフリをする海外旅行と、感じてるフリをしてるセックス。
ちょっと似てませんか?(こじつけですよ、もちろん)

オナニーをするときにそんな難しいことを考える必要はまったくありません。ただ、性感帯は研究熱心な男性か、オナニーでしか開発することはできません。
研究熱心な男性にお願いをするのも方法のひとつかもしれませんが、そんなことを確認して付き合うことは現実には難しいです。
オナニーなら、誰の助けも借りず、心ゆくまで自分の身体を知ることができます。性感帯の場所を知り、触れ方を知ることはよりよいセックスを送るのに必要だと私は思っています。

だからぜひ、毎日とは言わないまでも週に何度かはオナニーしてみてはいかがでしょう。鍛えるほど性感はアップします。
せっかちな方はオナニーの本やインターネットで方法を調べるのもいいかもしれません。
(ただしネット上のオナニーは危険をともなうものもかなりありますので注意が必要です)

えっちなお話を期待して読まれた方、ごめんなさい。
今日はずいぶん真面目なお話になってしまいました。

それではまた、よいオナニーを。


本日はお口直しのオナニー動画です。
私の利用してるエログランキングです。

太さも形も自由自在

daikon.gifこんばんは。今年に入って立ち上げたばかりのこのブログですが、自分でも信じられないことがどんどんと起こり、すごくドキドキしています。作り始めた当初は「少しずつ読んでくれる方が増えればいい」と思っていましたが、予想に反したカウンタの数字を見るたびに驚きを隠しきれません。
昨日は結局初の1日1000HITを達成し、またいくつかのブログからリンクのお申し込みがあり、ありがたいやらちょっとくすぐったいやらで、本当に始めてよかったと感じております。

さて、今日のお題は私的野菜ランキングの第1位の大根の使用方法をご紹介します。

「大根なんて入るわけないじゃない!」

そういわれる方も多いと思いますが、もちろん私だって入りません。
それでも入らないものを1位にした理由というのは、ほかの野菜に比べて自由度が高いからに他なりません。
大根に限って言えば、その太さのおかげである程度削ったり形を整えたりして、自分好みのお道具に調整できるところがすばらしいです。

ただし、ひとつだけ問題があります。
大根をうまく成形するには、ある程度自分の膣内の様子を理解していることが前提となります。
基本的にはGスポットにうまく当たるようにこぶを作ることになるのですが、位置がずれてしまうと作り直しができません。
お気に入りのお道具があればその形を真似ながら自分の好みを取り入れていくといいでしょう。
そんな面倒なことをしたくないという方は大根はちょっとおすすめできません。(そのままの形でいけてしまう方は別ですが・・・・)

私の場合は、大根を自分で成形してる段階からすでにオナニーが始まってる感じです。中に入ったときの感じを思い浮かべながら成形すると、完成したときにはすでに身体の準備が整ってしまってることもあるぐらいです。
また、私はまだ試していませんが、余った部分を使ってお尻の穴用も作ってしまうのもいいかもしれません。
想像力を高められるようになれば、オナニーもセックスもずっといいものに変わります。
日々精進しましょう。

それではまた、よいオナニーを。


本日は騎乗位画像です。 騎乗位って男性の上でオナニーしてるようで興奮しませんか?
私の利用してるエログランキングです。

じっとり濡らすには・・・

lesparty.jpgレズの経験ってありますか?
私は高校時代に少しだけレズ経験があります。
当時の私は性に目覚めたばかりだったのですが、その性の目覚めを手伝ってくれたのが友人のひとりでした。
オナニーというものを教えてくれたのも彼女で、そのときはそれがいけないことだとわかっていたのに抵抗することができませんでした。

「こうすると気持ちいいよ」

と親切に教えてくれる彼女の言うとおり、私はクリトリスをいじることを覚えたんです。そして自分以外の女性器に触ったのは彼女が最初で最後でした。お互いに相手の身体に興味があって、触りあったりしてどうしたら気持ちいいのかを研究したりしてたのです。

回を重ねるごとに私と彼女の研究はエスカレートしていました。指よりも舐めたほうが気持ちいいという話になり、彼女の顔が私の最も恥ずかしい部分の目の前に来たときには恥ずかしくてそれだけでガクガクと膝が震えたのを覚えています。

それがきっかけなのかどうかはわかりませんが、レズもののDVDは意外とたくさん持っていたりします。
高校時代の彼女の身体の肌触りや、舌の感触を知ってるせいなのか分かりませんが、DVDを見ると身体がすぐに火照ってきてしまうんです。
それはほかのアダルトDVDを見てるときとはちょっと別種の、柔らかいイメージの火照りという感じです。
今一番気に入ってるDVDは「女だけの乱交パーティー」で、延々と6人の女優さんが思い思いの相手とレズプレイを繰り広げるというものです。
指や舌を駆使し、さらにはローターや電マ、バイブなどなどのお道具も駆使し、とにかく快感だけを求めあうんです。

よく見ていると内腿や脇の下など、あまり男性が触れてこない性感帯もちゃんと知っていて、性感帯探しにも役に立ちそうです。
あまり激しい内容ではないのですが、湯船に長い間浸かってるようなうっとりとする快感が味わえる、そんなDVDです。

それではまた、よいオナニーを。


本日はレズビアン画像です。
私の利用してるエログランキングです。

性感帯を発掘

まずはお礼を申し上げます。
このブログを始めてちょうど2週間になりますが、すでに5000HITを超える方々に見ていただいてるなんて、ちょっと信じられません。
本当にありがとうございます。

さて、みなさんはどのぐらいの頻度でオナニーをしますか?
あるところの統計では1週間に3~4回という方が多いようですが、私の場合は1週間に5~6回というところでしょうか。
彼がいるときでもこの回数は変わらなくて、むしろ彼がいたときのほうが多いなんてときもありました。
私にとってオナニーは、セックスとはまったく別なものという認識のようです。

もしもおおっぴらに言うことが許されるのなら、間違いなく私の趣味はオナニーです。こんなブログを作ってるわけですから、当然といえば当然ですが。そんなわけで、公表してる趣味は第2の趣味の読書です。

そんな大好きなオナニーですが、私は長いときは1時間ぐらいオナニーしてます。快感が凝縮した時間はおそらくそんなに長い時間ではないのですが、ゆったりとリラックスしてオナニーするんです。
オルガスムスを得ることが目的であれば、慣れた方なら10分もあれば充分だと思うのですが、私はストレス発散なども兼ねてオナニーをしています。

オナニーのとき私が一番心掛けてるのは焦らすことです。
一番快感を得られるところはあえて避け、胸や乳首はもちろん太腿や膝の後ろなども指で軽く触れます。
クリトリスを指で転がしながらほかのポイントを触れると快感が数倍に膨れ上がります。クリトリスだけを集中的に指で刺激し続けててもそのままオルガスムスを得られますが、イキそうになるたびにほかの部分を刺激します。

家族に覗かれちゃう心配のない方は、ぜひ性感帯の発掘をしてみてください。膣周辺に敏感な器官は密集してますが、それ以外にもあちこちに性感帯は隠されています。
首筋や耳はよく知られた性感帯ですが、膝の後ろや脇の下や足の指先なども性感が高まってくると性感帯に変わります。
じっくり楽しめるときにはただただオルガスムスを求めるのではなく、爆発しそうな快感を我慢しながら性感帯探しを楽しむのもオナニーの醍醐味です。

「女性のための」と銘打ってますが、パートナーの女性の身体を開発したい男性もぜひ覚えておいてくださいね。

それではまた・・・
よいオナニーを♪


本日はお道具の動画です。気持ち良さそうです。
私の利用してるエログランキングです。

テーマ:オナニー生中継中 - ジャンル:アダルト

大好物です

tomorokoshi.gif野菜ランキングがついに2位まできました。
今回ご紹介するのは私の大好きなとうもろこしです。
屋台の焼きとうもろこしを見るとウキウキして必ず買ってしまいます。あの香ばしい匂いはちょっとずるいですよね。

さて、このブログはグルメブログではないので普通のお話はこのあたりで止めておいて、実際に使っていきたいと思います。

今までの野菜と同様、とうもろこしもお湯でしっかり温めます。太さに自信のない方は(実は私も自信がないです)しっかりと茹でておいしくいただきます。
自信のある方はそのままコンドームをかぶせていざ挿入です。
太さとツブツブの細かいでこぼこが膣内を強く拡張しながらこすりつけていきます。
また、きゅうりなどと同様堅いので乱暴に出し入れするのにも向いています。長さも申し分ないので、子宮口を押すようにすると深い快感を得ることが可能です。

食べずに入れるのがもったいない方や、そのままの太さでは無理だという方はまずは食べてしまいましょう。
きれいに食べた場合と、雑に食べた場合とで入れたときの感覚も違ってくるのでお試しください。
実が付いているとかなり太いとうもろこしですが、芯だけになればちゃんと入れられるサイズになっていることと思います。
細いほうからコンドームをかぶせて挿入していきます。

きゅうりやなすなどの野菜にはない、少し痛みにも似た感覚をともないながら膣口に入っていきます。
被虐感を楽しめる方は平気だと思いますが、そうでない場合はもしかしたらうまくいかないかもしれません。あまり無理をしないようにがんばりましょう。
とうもろこしの芯はこすれる感じが強いので、ゆっくり大きくピストンするだけで腰がガクガクとするような快感を得られます。
間違ってもいつもの調子で激しく動かさないように注意しましょう。気持ちよさを通り越して、痛いだけになってしまうこともあります。
ゆっくりピストンをしたり回転させたりすると、内部をブラシで磨かれているような錯覚を覚えます。

じっくりと快感を感じながらクリトリスへの刺激を加えていくと、やがてオルガスムスに達することができると思います。
あくまでゆっくりと動かし、クリトリスを起爆装置にするのがよさそうです。
とうもろこしは1本で2度おいしい食べ物です。

今日は夜はお出掛けをするので、更新できません。


それではまた、よいオナニーを・・・


今日はフェラチオ画像です。私はしてあげてると頭がとろけてきます。
私の利用してるエログランキングです。

末永いお付き合いのために

コメントで質問をいただいたので、回答を記事にしたいと思います。

Q:お道具のお手入れや保管方法を教えてください。

A:まずお手入れですが、できる限り使用するときにコンドームをかぶせて使うことをおすすめします。お道具を直接の汚れから守ることもできますし、コンドームをかぶせることでお道具の汚れを中に持ち込まないようにする効果もあります。
しかし、せっかく職人さん(?)が作り出した肌触りや質感を大切にしたいという要望もあると思いますので、私なりのお手入れ方法を書いておきます。


1.防水加工のしっかりしたものor電池を使わないお道具

お風呂でボディーソープを使って洗います。防水加工のものはあまりにも強い水圧には耐えられない可能性も考えて丁寧に洗います。

2.防水加工のしてないごく一般的なお道具

間違いない方法としては、専用クリーナー( マルチグッズクリーナーなど)を使ってこすり洗いをします。ただし、つなぎ目などに液体を入れてしまうと故障の原因になりますので特にその部分は注意してお掃除が必要です。
クリーナーを使わない場合は、洗面所で乾いたタオルを用意して先端部分から慎重に水洗いをします。
お湯が出ればお湯のほうがベターです。やはりつなぎ目には細心の注意を払い、飛び跳ねた水がかからないように手でしっかりと握って洗いましょう。
ボディーソープなどで洗うとしっかりと汚れも落ちるので便利です。
洗い終わったらタオルですっかり水気を落します。コントローラ部分が下にならないように気をつけて水気を落しましょう。



保管方法について

保管は直射日光の当たらないところ(お道具を直射日光の当たる場所に置く人はあまりいないと思いますが)は最低限の条件です。
購入時についていたビニールの袋か、乾いたタオルで包んで保管します。
電池は頻繁に使用するのでなければ抜いておくことをおすすめします。

特に注意が必要なのは、シリコン製のものや最近流行のゲルトーマ素材のものは変形や溶けやすいので、ほかのお道具とくっつけておくとドロドロになってしまうことがあります。
私は一度だめにしてしまったことがあります。

それから、家族には内緒の場合には細心の注意を払ってばれない場所に保管しましょう。


と、こんなところですが、参考になりましたでしょうか?
参考になった方はランキングのクリックお願いしますm(__)m 私の利用してるエログランキングです。

不思議な感覚

「マーブルキャンディーセット」の詳細を見るついにお尻の穴用のお道具を手に入れました。3本の太さの違うお道具が1セットになったマーブルキャンディーセットを購入したのですが、実物は普通のお道具とは別種の卑猥な感じが漂ってます。
一昨日と同じようにお尻の穴を入念に洗った私は、一番細いものから順番に試すことにしました。
ローションをつけてゆっくり力を加えていくのですが、細身なのでクネクネと曲がってしまい片手で支えながら潜り込ませていきます。

指よりも細いので拡張感はそれほどなく、純粋にでこぼこした感覚が軽く伝わる程度のスムーズさで一番根元まで入れられました。
括約筋を締め付けても、それほど違和感なく入ってます。
少し気になって手鏡で入ってるところを見てみると、確かにしっかりと収まってるのが見えます。
「思ったほどたいしたことない」というのが最初の感想です。
しかし、次の太さを試そうとゆっくりと引き出したときに不思議な感覚に襲われました。

「ん・・・・・」

不意打ちだったので思わず声が漏れてしまいました。
排泄感のようで、それとはまた違った感覚とでも言うのでしょうか。無意識のうちに出て行く感覚というのに近いかもしれません。無理矢理広げられる感覚が気持ちよさに繋がるのかと思っていたのですが、そうではないようです。
不思議な感覚が心地よくて、感覚を確かめるように何度も出し入れしていると痒いところに手が届いたような爽快感みたいなものが広がってきます。
次の太さのものに取り掛かるころには愛液が知らないうちにじっとりと溢れ出してきていました。
お尻の穴しか使ってないのにこんなふうになるなんて信じられません。

2本目の太さのものはほぼ1本目の根元と同じぐらいの太さで、ちょうど私の指ぐらいのようです。指はもともと実績があるので大丈夫だと思ったのですが、根元のほうは少し太いかなという感じです。
痒みのような期待感みたいなものがお尻の穴の周辺をジンジンと這い回っていて、今度は入れていくだけで声が漏れてしまいます。
括約筋が勝手にきゅっと締まって、そのたびに痒いところに手が届いたような感覚がジ~ンジ~ンと広がっていきます。
心配していた2本目の太さのものも、特に問題もなく根元まで入ってしまいました。
1本目と比べるとでこぼこの感触が強くなって、もちろん広げられてるという感じもあるんですが、括約筋を裏側から刺激するようなちょっと変わった感覚が気持ちいいです。

2本目のお道具をピストンさせていると、どんどんと出し入れがスムーズになっていくのがわかるんです。
「はぁ~はぁ~~」って声を漏らしながらでこぼこ感を楽しみます。
お尻の穴って意外と簡単に広がるものなんでしょうか。

3本目はもうすでに未知の太さです。指2本に比べたらだいぶ細いのですが、それでも初心者な私には充分迫力ある太さです。
いきなりこれを見せられたら「絶対無理」と断言できる迫力を備えています。
今こうしてみると、よくこんなのが入ったなと感心してしまう太さなんです。でも、入れるときは「意外といけそう」という雰囲気だったんです。
ぐっと力を加えると、ポコンという感じで一つ目の玉が括約筋の向こう側へ移動します。続けて2個目、3個目と数がしっかり数えられるぐらいでこぼこの感覚が強いんです。
このお道具、確かにお尻の穴初心者向けなのかもしれません。急激に太くなることもなく、気づくとかなりの太さまで広げられてしまうんです。
数を数えながら入れていたらいつの間にか根元付近まで入ってしまってました。ただ、奥のほうで壁を押されるような感覚があったのでちょっと恐くてそれ以上は入れられませんでした。

太さが増すにつれて、拡張感よりもでこぼこした感じと無感覚排泄(?)の感じが強くなって、本当に不思議な感覚が広がっていきます。
「気持ちいい」感覚なんですが、快感というところまで強くない気がします。ずっとしていたいと思うようなクセになりそうなところはありますが、これがお尻の穴の性感なんでしょうか。
声は漏れてしまうし、愛液は信じられないぐらいトロトロと溢れてきて、膣口がパクパクとおち○ちんを入れられてるみたいに収縮するんです。
もしかすると身体は入れられてるのと勘違いしてしまうんでしょうか。
この感覚、謎が多いです。

でも、私がお尻の穴の本当の感覚を知ったのはこの直後でした。
ピストンを続けながらクリトリスにトロトロの愛液をまぶすようにして転がしていると、ズキンってクリトリスが堅くなって一気に爆発したかのようなオルガスムスが訪れたのです。
あまりにも突然のことで頭が真っ白になってしまって詳しくどういう感じだったのか説明ができないのですが、とにかく久しぶりに感じる強烈な波でした。
この感覚は本当に癖になるかもしれません。
私が思ってたお尻の穴の性感レベルとしては乳首ぐらいだと思っていたんですが、これはまったく別種の快感です。
不安だった痛みは全然なくて、意外と素質があるのかも知れないと自画自賛してしまいました。

それではまた・・・
よいオナニーを。


今日もお尻画像です。それにしてもどうしてこんなに太いものが入るんでしょう?
私の利用してるエログランキングです。

くすぐり→快感へ

筆を使ってくすぐったりしたことはきっと誰でもあると思います。
腕や手の甲など、普段くすぐったさを感じそうもないところまでゾクゾクとかゆみにも似たくすぐったさを得られるのが筆のいいところです。
オナニーの前戯として筆を使うと、身体中の感覚が敏感になって本番のオナニーがとても激しいものになります。

使用する筆は高級な書道用の筆がいいですが、ちょっとオナニーに使うのはもったいない気がするので、私は化粧品のブラシを使ってます。いろいろ試した結果フェイスパウダー用のふわっとしたのが相性がいいみたいです。
筆はやはり直接肌に触れないと意味がないので、できるだけ着ているものは脱いでしまいます。濡れ具合を確かめるためにパンティだけは身につけていても面白いかもしれません。

筆の使い方としては、スッスッと撫でるのではなく、そ~っと身体中を這わせるように、毛先を離さずに移動させるのがいいみたいです。
特にくすぐったさを感じたポイントを覚えておいて、全身くまなく筆で撫でていきます。
身体中をサワサワと触れていく感覚はジンワリと優しい快感を与えてくれます。
最初はくすぐったいと思ってたポイントも、何度か往復するうちに気持ちいいポイントに変わってきているはずです。
押し付けながら這わせるよりも、極力触れるか触れないかの位置を這わせたほうが上質のゾクゾク感が得られます。
あとはクルクルと回転させる様に這わせると、身体がヒクッと震えるぐらい快感が突き抜けます。

できる限りクリトリスなどのいつもオナニーに使ってる部分には触れずに、じっくりと身体を焦らし続けると、全身が熱くじっとりと汗で濡れてきます。そしてそのころになると膣口はすごい量の愛液で潤っているはずです。
ここから先はお気に入りのオナニーを試してみるのもいいですし、あえて激しい刺激には向いていない筆でクリトリスを責めるのもいいでしょう。
クリトリスを責める際には最初はフェザータッチで性感を充分刺激して焦らしてから、多少乱暴に筆を回転させて刺激するのがおすすめです。
うまくいけば繊細な筆の感覚だけでも、すぅっと真っ白になるような優しいオルガスムスに達することができます。

このあと普通にオナニーに入ったとしても、今までは特に気持ちいいとは感じなかった場所でさえ激しい快感を覚えるようになっています。

なかなか濡れない方や、感じにくい方は筆で性感帯を鍛えてみてください。もっともっと充実した性生活が送れることと思います。

それではまた・・・
よいオナニーを。


今日は気持ち良さそうな画像です。
私の利用してるエログランキングです。

体当たりで挑戦します

お尻の穴も気持ちいいということはわかっていたのですが、今までなかなか実行に移せずにいました。
それはやはり「痛そう」という恐怖心のせいでした。
しかし、こういうオナニーを紹介するブログを書いてる以上、私も新しいことに挑戦しなくてはという思いもあって、アナル開発をしてみることにします。
途中挫折してしまう可能性は大いにありますが、温かく見守っていただければと思います。

開発するに当たって、道具の類は一切持っていないので(一般的なバイブはあるのですが)まずは指でマッサージを試みました。
始める前にウォシュレットを強めにお尻の穴に当てて、少しずつお尻の穴を緩めて洗浄します。
今まで外側だけしか当たっていなかった水流が少しずつ内側へ当たるようになる感覚はちょっとした背徳感を生み出してくれます。

「あっ・・・」

お尻の穴を緩めすぎて水流が明らかに奥に当たるのを感じて慌ててお尻の穴を窄めました。気持ちいいというよりもびっくりという感じでしょうか。恐る恐る再び同じようにお尻の穴を緩めていくと、また水流が奥のほうに激しく当たるのを感じます。
今度は前もって知っていたので水流が当たるのに任せていたんですが、お尻の穴を洗ってるだけなのにもう前のほうがぬめりが生じてきていました。気持ちいいのかと言われても返答に困る不思議な感覚です。
ウォシュレットを当て続けていると少しずつおなかの中にたまってきて便意を催してしまったので一旦中止してお湯を出します。

「ふ~~~・・・・」

じょろろっと液体が出て行く感覚はとても新鮮で、普通にしてたらこういうふうにはならないんだろうっていう今まで味わったことのない感覚でした。
ある程度きれいになったのを確認してからトイレを出て、ローションでお尻の穴周辺をマッサージします。
指の腹でぐっと押しながら括約筋を緩めると少しだけ潜りこんできます。最初はくすぐったさみたいな感覚のせいで、すぐにきゅっと無意識に閉じてしまうんですが、何度か押し付けてるうちに閉じなくなってきました。

そしていよいよ指挿入です。
指先を立てて押し付けながらお尻の穴を緩めていくと、指の腹ぐらいまではすぐに入っていきました。
緊張してたのかじっとりと汗がにじんでます。
一度呼吸を整えて、もう一度お尻の穴を緩めなおして押し込むとさらに進んで第1関節辺りまで入りました。
今のところ痛みはありません。

「は~~~~・・・」

息を吐いてさらに指を入れていきます。
思ったほど困難もなく指は第2関節も通り過ぎて、ほとんど根元までお尻の穴の中に入ってしまいました。
ちょっとむず痒いような不思議な感覚です。
中で指を曲げたり回したりしてみましたが、特に気持ちいいと感じるポイントはないんです。膣口側に押し付けたときには多少ほかとは違う感覚だったように思いますが、よくわかりません。
しばらく指でポイントを探ってみましたが、結局わからずじまい。

「ふ~~~~・・・」

指を抜いてみると、前のほうが愛液でドロドロになってました。
今までのオナニーでは気持ちいいときや盛り上がってきたときしか濡れなかったはずなんですが、なぜか濡れてました。
身体の反応が正直なのか、お尻の穴に指を入れてるという異常行為が知らないうちに私の意識を興奮させたのかわかりませんが、とにかく濡れていました。
ずっと前に一度指を入れたことがあるのですが、そのときは確かこんなふうにならなかったはずなんです。

もう少し太いものを入れたら気持ちよくなるかもしれないと思い、指を2本にしてみました。
たっぷり人差し指と中指にローションを塗りつけて、再び挿入します。

「ん・・・・・・・・」

1本は入るのですが、どうやっても2本は入らないことが判明しました。入れ方にコツがあるのでしょうか。それともまだ私のお尻の穴がそこまで広がるようには出来ていないのでしょうか。
今回の開発はこれで終了です。
次回は注文してある「マーブルキャンディーセット」が届いたらやってみたいと思います。
まずは指2本が目標になりそうです。

それではまた
よいオナニーを・・・


今回はアナルセックス動画です。
私の利用してるエログランキングです。

テーマ:アナルSEX - ジャンル:アダルト

注文しました

「マーブルキャンディーセット」の詳細を見るたった今マーブルキャンディーセットを注文しました。
本格的にお尻の穴の性感にもチャレンジしてみたくなったので、ついに購入に踏み切りました。
いろいろと迷ったのですがどれも太さが太すぎる気がしてなかなか決まりませんでしたが、これならきっと大丈夫だと思います。
お尻の穴の開発レポートも合わせてこのブログでしていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。

実は注文前に購入に踏み切る出来事がございました。
指を入れてみたんです。前にしたときはよく分からなかったのですが、もう少し太いものでも大丈夫そうという確信のようなものがあったのです。詳しくは新カテゴリ「アナル開発」で書いていきます。 私の利用してるエログランキングです。

テーマ:大人のおもちゃ - ジャンル:アダルト

アダルトDVDを見てみましょう

muruinoshiofuki.jpgアダルトDVDって見たことありますか?
私は主にamazonで注文して購入してます。
やっぱり安心感があるのと、普通の本やDVDなんかも一緒に注文できるので重宝してます。
私が好きなジャンルは少し偏りがあって、普通のドラマ仕立てのようなものはあまりピンと来ないんです。
そんなわけで、私の紹介するオナネタはオムニバス形式のものが多くなりそうです。
今回は「無類の潮吹き電マ好き」を紹介します。
名前の通り潮吹き&電マが主役のDVDで、とにかく上質の快感がたっぷり詰まっていて私のお気に入りです。
すでにシリーズ化されていて、今はもう4が出ています。私はまだ3までしか持っていませんがどれも私のお気に入りです。
気持ちいいオナニーの導入剤として是非ご覧ください。

それではまた・・・・
よいオナニーを。


今日は気持ち良さそうな画像です。
私の利用してるエログランキングです。

テーマ:今夜のおかず - ジャンル:アダルト

少しの工夫で非日常の快感を

オナニーする上で最も刺激的なのはやはり「いつもとちがう」という感覚。ほとんどオナニーをしない方は、時々するオナニー自体が刺激的で満足できるかもしれませんが、オナニーの頻度が高くなってくると、徐々にいつものオナニーでは物足りなくなってきます。
私の場合はいろいろなポーズを試してみたり、少し場所を変えてみたりといろいろと「いつもとちがう」感を演出してみたりします。

露出願望の強い方(見られるのは嫌でも見られるかもしれないという感じが好きな方)は意外と多いようで、実は私もその中の1人です。
裸にコートで出歩いたりはしませんが、見られるかもしれないドキドキ間と戦いながらオナニーするのは大好きです。

そこでおすすめなのが、パンティを食い込ませちゃうという方法。
服装を問わず、パンティをただ股間に常に食い込むようにしておくだけで、常に敏感な部分をさらさらと撫でられ続ける感覚は意外と新鮮で、オルガスムスを迎えるところまではいかないものの、かなりの長時間愛撫され続けることができます。
実際には、布地が食い込むように束ねて、いつもよりも上に引っ張りあげて穿くだけです。
ただし、このままですと束ねた布地が元に戻ってしまうことがあるので紐で戻らないように縛っておくと効果的です。

この状態でパンティを穿いた時点からもうオナニーはスタートしています。自宅でゴロゴロしているのはもったいないのでこの格好で出社してしまうのもおすすめです。
玄関のドアを開けて歩き出したときにはすでにスリスリと擦り付けられるような感覚を得られているはずです。
あとは一歩一歩歩くたびにいろいろな角度から擦り付けられてすぐにじっとりと濡れきてしまうはずです。

座ったりしたときにはさらにきつく股間にパンティが食い込んできて、ぎくっとすることもあるでしょう。
うまくすればこのまま少し状態を前後に動かすだけでかなり強力な刺激を得ることもできます。
もちろん周りに人がいる中でするオナニーですから、周囲の目を意識しながら、思わずあえぎ声が漏れたりしないように注意しましょう。
人によっては予想以上に愛液の分泌量が多くなりすぎて匂いが漏れてしまう場合も出てきます。
長時間の外出には必ず替えのパンティも用意して置いてください。

慣れてくると、より強くこすり付ける方法なんかも覚えてきて癖になること請け合いです。
できる限り人通りの多い駅などを歩くと効果的です。
誰も気づいていないけど、激しく自分の股間はこすりつけられていると思いながら歩いていれば、さらに効果は倍増します。
気持ちのいいオナニーは心の状態も大きく影響します。
できる限り「いつもとちがう」感じを頭の中でイメージしながらオナニーに励みましょう。

それではまた・・・
よいオナニーを


本日はきれいな女性&食い込みパンティ画像です。
私の利用してるエログランキングです。

人妻って・・・

このブログを始めてから本格的にエログめぐりをしてる聡美です。
「女性のための~」なんてタイトルを付けた手前、女性のエログを中心に見て回ってるんですが、人妻さんブログが多いことに仰天。

「若いうちに遊んでおかなきゃ」なんてよく聞くんですが、濃厚さはやっぱり人妻ブログなのかなってちょっとカルチャーショックを受けました。
そして気づくと私のブログのリンク欄には人妻ブログがぎっしり(笑)
特に狙ってたわけではないんです。
基本的に「うらやましい」と思ったブログをリンクに入れてますので、偶然の一致だと思うのですが・・・・

ダーリン様と濃厚なセックスを赤裸々に描写されてる「人妻アクアの赤裸々日記」のAQUA様&「夫婦生活」のハナ様。
刺激的な生活を送られている「人妻主婦の淫乱秘密日記」の藍子様。
うっとりするようなセルフポートレートを載せられてる「~あいらの調~」のあいら様。

ほんとうにうらやましいです。
これからもよろしくお願いします。 私の利用してるエログランキングです。

太さの限界に挑戦

asupara.jpg前回のお道具の紹介をさせていただいたんですが、潮吹き画像特集で違うものを混ぜておいたのですがそれについてコメントがなくて少し寂しい思いをしている聡美です(笑)

そんなことはおいといて、今日は私的野菜ランキング第3位のアスパラガスを食してみます。
こんなに細いものが第3位というのは意外な気がすると思いますが、これがなかなか美味だったりします。
基本的な使い方としては1本では頼りないのである程度まとまった数を束にしてずれないように固定します。
最初から欲張って太くしてしまうとなかなか入れられずに困ってしまうこともあるので、最初は3本~5本ぐらいでいいと思います。
輪ゴムで強く締めると弱くなってしまうのでゆるくセロハンテープで巻いてしまうほうがいいでしょう。

アスパラガスのメリットはやはりその細さと、先端部分のけばけばにあります。
細いために微調整が利くので、最初はわざと細く作っておいて内部をけばけばで優しくこすり、愛液の分泌を促します。
ある程度濡れてきて、自然にヒクヒクと締め付けるような動きになってきたら一度抜いて本数を増やします。
この本数を増やしているときのもどかしさも焦らされてるような感じがしてジクジクとあふれ出してきます。

ひとまわり太くなったアスパラガスを再挿入すると、拡張感とともに太いものを入れられてるという背徳感も加わり、より深く感じることができます。
後は身体の様子を見ながら本数を増やしていきます。
太いものが好きな方は少しずつ増やしていき、記録に挑戦するのもいいでしょう。
そうでない方はある程度ピストンしても平気なぐらいの本数になったところで本格的にオナニーに集中します。
アスパラは堅さが足りないため、きゅうりのようにゴシゴシと壁をこする動きには向いていません。
それよりもまっすぐにピストンすることによって、全体的に快感を行き渡らせるようにしたほうがいいようです。
きゅうりで壁をこするときのような強烈な快感は得られませんが、なすときゅうりの間のような気持ちよさを得ることができます。

私の場合、細めでする場合はアスパラガスの形を意識しながらピストンします。ギリギリの太さでする場合は、手鏡で写しながらのオナニーが多いです。
野菜を使ったオナニーの場合、オチンチンとは感覚がまったく違うため、異物感を強調しながらオナニーをしたほうがうまくオルガスムスを引き出すことができるようです。
ちょっとアブノーマルな妄想のある方におすすめのオナニーですね。
がんばって限界に挑戦してみてください。

それではまた・・・
よいオナニーを。


今日はお道具特集にしてみました。
私の利用してるエログランキングです。

 | HOME |  »

プロフィール

坂井聡美

Author:坂井聡美
以前付き合っていた彼に、AV女優の酒○里美さんに似てると言われたことのある聡美です。
彼は私がAVなんて見ないから名前を出してもわからないと思ったようですが、残念ながらすぐに誰のことだかわかってしまいました。
男性経験は豊富とは言えませんが、多分10人ぐらいだと思います。
でも、残念なことに私はオナニーのほうが好きなんです。
新しい年になり、何か始めようと思いアダルトブログを作ることにしました。

訪問者数

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。